スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone救出作戦

Category : 雑記
以前、自宅で酔っぱらってiPhoneをジップロックに入れて水没させた事がありました。
何を言っているのか理解出来ない方もおられると思います。自分でもしばらく無理でした。
事の流れを簡単に説明すると・・・

泥酔状態→iPhoneで音楽を聴く→寒くなったらしく風呂に入ろうと思い立つ→でもiPhoneは水に弱いから何か対策を考えた→「そうだジップロックに入れて聴けば最高じゃね?」→しかし密封するべきチャックが開いていて、ぷかぷか浮かんでいた

という事だったと思います(´ω`)
朝起きてハッとした時には既に手遅れで、電源すら入らない状態に。むしろ水が滴ってた。
その後はひたすら除湿剤とセットにして乾燥させてはみたものの、リンゴマークから先へ進みませんでした。

それから数ヶ月、既に諦めて解約してしまったiPhoneでしたが気になる記事をサイト巡回中に目にしたので
久しぶりに乾燥パックから取り出し、電源を入れてみました。
そしたら一発起動するじゃないですか!音もカメラもバッチリ復活。
こりゃラッキーだーなんて思って使ってたら、いきなりプツンと電源が落ちてまた使えなくなりました。

どうやら水没した時にバッテリーが駄目になったみたいで、もしかしたら他のは生きてるのかも?
そう思って今回いろんな記事を参考に初のiPhone分解に挑戦してみる事にしました。
参考にした記事はこちら。

・iPhone水没、そして復活!?
・iPhone 3G 液晶パネルの交換修理 実践編
・iPhone 3GSの電源ボタン修理のために分解しました
・フォトレポート:分解、「iPhone 3G S」--新モデルを早速分解

※分解は故障や不具合の原因にもなり、勿論ながらメーカー保証対象外となりますのでご注意を。
私の場合は、Jailbreak(俗に言う脱獄)した時点でメーカーの対象外になっており、
iPhone自体も解約して、もはやiPodTouch状態だったので失敗覚悟で挑戦しました(笑)

使用した工具は精密ドライバーとピンセットとレバー式の吸盤フックです。全部100円ショップで売ってます。
あとはジップロックの様な密封出来る容器と、無水エタノール(重要)を用意します。
無水エタノールは薬局で500ml入りのが大体1500円前後で売ってると思います。

それじゃ早速iPhone3GSを分解していきます!

DVC00249_R.jpg
まずはDockコネクタの両サイドについているネジを2つ外します。
そして、Homeボタン付近にレバー式吸盤フックを固定してゆっくり引っ張ります。
吸盤を使うのは外装にキズをつけない為です。割と簡単に外れるので断線させないように注意。

DVC00250_R.jpg
そして無事開けられた中身を確認。やっぱりサビが結構進んでますね。。
ていうかSIMカードが入っている部分に手書きで7って書いてある!油性マジックで!
工場で組み立てする際に書いた時の消し忘れかな?
でも、意外と他の分解された方のブログと見比べてみると、ネジの保護シールが貼ってなかったり、
使われている部品が少し形状が違ったりして、結構適当です・・・そんなもんなのかな。

DVC00251_R.jpg
ロジックボードまで見事に液体侵入インジケータの反応(ピンク色)が出ています(笑)
分かっちゃいたけど、やっぱり中身全部水没したんですね。

DVC00253_R.jpg
ロジックボードのカバーを外した図。iPhoneのメイン基盤です。
リンゴマークの横にTOSHIBAの文字の部品もありました。日本メーカーの部品も使ってるんですねー。

DVC00252_R.jpg
ごちゃごちゃしてますが大体のパーツを分解した図
それにしてもうまーく作り込まれてるなぁ。まるでパズルを解くかの様に分解してました。
小学生の時から家にある玩具やラジオとかよく分解して壊して怒られてました(笑)

注目して頂きたいのは写真右側にある液晶パネル。
ちょっと力を入れたら簡単にパキって割れちゃいましたorz
ああ、これ起動する様になっても画面が見えない予感。
相変わらず油断すると壊すのは昔から変わってないようです(涙)

DVC00255_R.jpg
何故かあの時の悪夢が蘇る光景だ(笑)
中の液体は無水エタノールなので逆に水分を取ってくれたりするんですけどね。
しばらくこのまま置いて、軽く拭いてから乾燥させました。

その後細かいネジ閉め作業や組み立てに四苦八苦しながらもなんとか元通りに。
先人の教え(ブログで紹介されてた)を聞いて、ネジをちゃんと外した箇所ごとに保管した方が良かったです。
ほんと小さいくせにサイズが違ってて一瞬焦りました。
ついでにパワーボタンの反応が鈍くなってたのもちょこっと弄って直しました。
で、結果から言いますと・・・

電源ONキター!カメラも音もちゃんと出たー!これで勝つる!!

ここまでは良かったんですけどね、上にも書いた例の液晶パネル。
やっぱりお釈迦になってました(ノω`)・゜・。右上数センチの範囲しか表示されません。。
せっかく直ったのに液晶を自分で破壊してしまったのでまた違う理由で使えなくなりました。
純正パーツを通販してるサイトとかもあるんだけど、買ったパーツをまた壊す恐れもあるし、
一度水没したiPhoneを復活させても、またどこか故障しないとも限らないし、
バッテリーの接続部分はばっちり錆びてたし、純正パーツだと液晶パネル4500円、バッテリー1500円とか。
悩んだ挙句、ここまでやっておいてアレですが、このまま再び除湿材と一緒に眠りについてもらう事にしました。

また今年のWWDCでジョブズ氏がナイスな新iPhoneを発表してくれる事を願います。
是非簡単な防水機能なんかを付けていただけると・・・!

やっぱ無理かな(笑)

Comment

非公開コメント

Profile

アジュレイ

Author:アジュレイ
基本的に弓手娘がお好み。
現在はOBLIVIONを中心にプレイ中。

Category
Recent Entries
Archives
Links
Recent Comments
Twitter
Search & Tags

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。